iphone修理の非正規店の特徴について

品質もよく安く修理できる

iPhone修理の正規店と非正規店の大きな違いはメーカーの認定を受けているかどうかという点です。メーカーの認定を受けているのが正規の店舗、認定を受けていないのが非正規の店舗と考えてください。認定を受けていないと聞くと少し怪しい気もしますが、非正規店でも正規店と変わらない品質で修理をしてもらえます。修理店には、総務省認定を受けているところもあります。こちらを選ぶと安心して修理を頼めるでしょう。非正規店の良いところは修理費が安く済むという点です。保証期間内や保険に入っていればメーカーでも安く修理できるのですが、保証期間が過ぎたり、保険に入っていないと修理費は高くつきます。非正規店では、学割やsns割引きなどを利用しておトクに修理する方法もあります。店舗によって修理料金が違うので、安いところを選んで修理するといったこともできるでしょう。

修理が早くデータが消えない

くわえて、iPhone修理に時間がかからないのも非正規店の大きな特徴です。非正規店は店舗数も多く、お客さんが分散するために込み合うことは少ないです。その日のうちに大半の修理が済み、早ければ30分以内に修理が完了します。iPhoneの修理をしてもデータが消えないのも、非正規店の特徴と言えるでしょう。メーカーの修理はiPhoneの状態を調べるためにも、いったんリセットするためデータが消えてしまいます。しかし、非正規店は、必要なところだけ修理をするためリセットをしません。このため、バックアップを取っていなかったとしても、データが消える心配をする必要がありません。また、古いiPhoneでも修理できるのは、非正規店の良いところです。正規店ではiPhone5以前の機種については修理を受け付けていません。非正規店ならiPhone5以前のモデルでも修理可能です。

iphoneの修理を川崎で行うなら駅周辺に点在する修理業者を頼ると便利です。多くの修理に対応してくれるので程度によってはその日のうちにでも完了するのですぐに使いたい時に頼れます。